「猫を拾ったけどどうしてしたら良いかわからない」と悩んでいませんか?

もしくは、「猫を飼ったことがないから、何をいつしてあげれば良いかわからない」と困っていませんか?

こんにちは、実際に子猫を拾ったことのある猫橋さくら(@nekohashisakura)です。

私が子猫を拾った時の話を織り交ぜながら、子猫を拾った後どうすればよいかを紹介します。

スポンサードリンク

1.猫を拾った後やったことリスト

猫を拾ったときやるべき順に説明します。

基本的には、
  • 動物病院で診断を受ける
  • 飼うなら、必要なものを揃える
  • 飼えないのであれば、里親を探す

という順番です。

しかし、動物病院にすぐ行ける状態ではないケースもあるので、子猫を拾った時後何をすればよいのかをお話していきますね。

病気や寄生虫が移ったりして危険ですので、既に猫を飼っている場合は必ず先住猫と拾った猫が接触しないように隔離してください。

①.病院につれていく

野良猫には、
  • ノミなどの寄生虫
  • 感染症

など健康面で不安があるので、本当なら拾った直後、動物病院へ連れて行った方がよいです。

猫用のキャリーなどを持っていない場合は、トートバックやビニール袋でかまいません。

飛び出さないように洗濯ネットにいれてください。

【実際の例】


これは、トートバックしかなかったので、洗濯ネットに入れたときの写真です。

▼病院の費用

【実際にかかった費用】

初診料 ¥2,000
健康診断+ノミ駆除 ¥1,200
処方料 ¥500
インターキャット点眼液 ¥2,000

合計(税込) ¥6,156


▼病院関連の詳細

健康診断は、
  • 感染症
  • 耳ダニ
  • 体のダニ
  • 寄生虫

のチェックをしてくれます。

受付の際に、「拾った猫なんで、健康診断してほしいです」と伝えれば基本的な診察をしてもらえます。

②.ノミ対策(洗う)




家にあげるならやっぱりノミは気になるところです。

さっと洗って、さっと乾かしてあげてください。

このとき、人間用の洗剤(シャンプーやボディーソープ)は猫には有害なので、使わずお湯だけで洗います。

※耳にお湯が入らないようにご注意ください。

②.猫用の餌

子猫は、生れてから何週間経っているかで
  • ミルク
  • 離乳食
  • 固形物

など必要な餌が変わってきます。

ミルクであればどの子猫でも飲むので、すぐ病院に行けない場合は猫用のミルクを与えてください。

私は、近くのドラッグストアで売っていたミルクを上げました。

お腹を空かせていることが多いので、すぐに買ってあげるとよいです。

器からだと上手に飲めなかったので、手のひらを使ってミルクを飲ませました。

④.排泄の介助

生後3週間ぐらいまでの子猫は自力で排泄ができないため、ぬらしたティッシュやガーゼで肛門を刺激してあげてください。

私が拾った子猫は、体を洗った時に偶々排泄したので実際の動画がないので、別の方の動画を掲載しておきます。

⑤.猫用のトイレ

飼うと決めているのであれば、子猫用のトイレを購入します。

花王 ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット オレンジ [猫用トイレ本体]

新品価格
¥991から

子猫用なので、実際に拾った子猫も無理なく使えています。

すぐに用意できない場合は、
浅い容器に紙くずをしいても代用できます。

⑥.大家さんに連絡

持ち家ではなくマンションやアパート住まいの方は、大家さんに猫を拾った旨を伝えたほうがよいです。

たとえ一時的な場合でも、契約違反になって強制退去になる可能性もあります。

「すぐに里親募集します」といえば許可されることもあるそうです。


以上が猫を拾った後するべきことです。

病院にいけば先生が細かく説明をしてくれるので、不安になる必要はありませんよ。

私も猫の飼育経験がなくとても不安でしたが、今3ヶ月になって元気に大きくなっていっているので、大丈夫です。

スポンサードリンク

2.夜9時ごろ子猫を拾った

ここからは、子猫を拾った時の話をしていきます。

10月の夜9時ごろ、食事を終えて主人と軽く散歩にでかけました。

散歩の目的地である猫の集会所(公園)まで、あと110m程のマンションの水路で

「にゃーにゃー」

鳴き声が聞こえてきて、子猫をつけました。

【拾った時の写真】

一時期猫を拾う方法をググッたりした夫婦なので、本当に猫を拾う日が来るとは!!と驚きを隠せません。

どーしよー?!
どーしよー?!

と二人で慌てながら、とにかく一度家に帰るべくダッシュです。

ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

(※子猫を持っているので、実際は早歩きです。
心の中で猛ダッシュしておりました 笑)

①.猫の目やに

酷い目やに両目が開いていません。

さすがにひどいので、洗いました。

【お風呂上り】

目やにがだいぶ取れて、目が開くようになりました。

ドライヤーで乾かさなければいけませんが、ドライヤーの音を嫌がるので手早く済ませます。

②.病院が診察時間終了している

私が子猫を拾ったのは夜の9時過ぎ。
しかも、祝日。

今すぐに子猫を見てくれる病院がなかったので、翌日朝一番に受診しにいくことにしました。

一晩過ごす猫の寝床は、昔飼っていたウサギに使っていたケージです。

そのケージの中に、
  • タオル
  • 浅い容器に紙くずを敷いた簡易トイレ
  • 水(一応)

を入れます。

そしてケージを机などの少し高いところに置く寒くないようにし、
大き目のタオルをかけて一晩過ごすための準備完了です。

【完成図】

うちは、ケージがあったからケージを使いましたが、ケージを持っていないならダンボールで十分です。

ちなみに、ダンボールはスーパーに行けば無料でもらえるので、なければスーパーを訪ねて見てください。

【拾った子猫の現在】

今では病院の先生に笑われてしまうほどおてんばさんに、育っています!

3.飼えないなら里親探し

  • ペット不可の物件に住んでいる
  • 動物アレルギー

など何かしらの事情で飼えないことがあると思います。

そういった場合は、
  • 診察を受けた動物病院
  • 里親探しのサイト
  • 譲渡会

などを利用して里親を探す必要があります。

最近は、
  • 猫を虐待するような人
  • 猫が飼える環境ではないのに飼いたい人

などが里親になりたいと言ってくるので、渡す人は慎重に決めてください。

文章のやり取りだけではわからないので、面談をしてから判断する人もいますよ。

不安であれば、動物病院に相談して里親募集の張り紙を貼ってもらってください。

4.まとめ

以上が、猫を拾ったあとやるべきことと、私の猫を拾った時の体験談です。

もし困ったことがあれば、保護活動もしているのでご相談くださいね。

ご一読ありがとうございました。