14歩目【ランチ】鮨一条「20貫コース¥24,000」@東日本橋(人形町)

投稿日:

鮨一条の概要

以前『都寿司』という有名なお鮨屋さんがあった場所に2015年オープンの『鮨一条』。

店主は、老舗鮨店の『六兵衛』で20年以上もの間修業をした一条さん。

口コミでは、「ネタももちろんだが、シャリも美味しい」「寿司職人ならではのこだわりを感じる」など好評です。

コースは、7貫 約5,000円 12貫 約10,000円
「色々付けて 20貫コースにもできる」と言われたので、値段がわからないまま20貫コースをお願いしました。

20貫コース

ガリ

酸味と辛味がかなり強め。ちょっと苦手だったので、そんなに食べれませんでした。

細魚

アオリイカ

肉厚でねっとりした食感。熟成された甘みが強く感じる。シャリとの相性が良いと思います。

葱も生姜も乗っていません。その代わりに、シャリと鮨ダネの間にはおぼろが入っていました。

酢〆におぼろという今までにない鯵でした。これはこれで美味しいです。

鰯は生姜やネギを添えた生の握りが主流ですが、ここはおそらく酢〆をしています。そして、酢の締め加減が丁度良いです。

間にネギが挟んであります。

青柳

和歌山の鮪の赤身

中トロ

小鰭

当て酢が少し強め。

汁物

みるがい

蝦蛄

初めての蝦蛄。蝦蛄は煮切り醤油ではなくツノでした。

鳥貝

小柱

春子

身の甘みを引き立てる塩気がある。

車海老

海胆

つぶ貝

穴子

強い塩気のシャリを食べ続けて舌が痛くなってきたので、ここでお水を注文しました。

玉子

干瓢

おぼろ入りです。

シャリの塩気に干瓢の甘さがよく引き立っていました。

『鮨一条』に対するえどめぐ夫婦の感想

[voice icon="https://edomae-zushi.com/wp-content/uploads/2020/04/882-1.png" name="管理人" type="l"]どれも素晴らしく美味しかった!
ただ、値段を考えると再訪はかなり先になりそう。[/voice]

値段

値段がわからないまま20貫コースを選んでしまいましたが、値段は1人24,000円でした。予想以上だったので、さすがに主人もお財布が痛かったようです(笑)

シャリ

鮨ダネはもちろんですが、シャリが美味しいです。と人肌の温度、硬すぎず柔らかすぎず丁度良い炊き具合。 塩気と酸味の主張が強かったです。

ただ、食事の途中で舌がヒリヒリしてきたので、途中でお水を貰いました。最後まで美味しくいただくには塩気が強すぎたので、再訪する機会があったら、シャリは小さめにしてもらうか貫数を減らすべき、と反省。

仕事

具体的にどんなしているのかまではわかりませんが、一つ一つが丁寧な仕事であることはわかります。とても美味しくて、値段相応の仕事ぶりだったと思います。

コミュニケーション

鮨の名前のみ声がけで、後は常連さんだろうお客さんとのお話に忙しいようでした。説明もしっかり受けたいので、そういった楽しみはありませんでした。会話も含めて食事と考えるなら、回数を重ねる必要があります。

『鮨一条』のお店情報

[box class="glay_box" title="『鮨一条』のお店情報"]

鮨一条
東京都中央区東日本橋3-1-3 奥田ビル1F
050-3313-7099

[/box]

 

-
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© もふるの生活箱 , 2020 All Rights Reserved.