22歩目 【ランチ】鮨 竹半 若槻 「おまかせ 12,000円」@恵比寿

投稿日:

恵比寿に用事があったので、事前に予約して訪問しました。

初訪問なので普段の込み具合はまだわかりませんが、今回満席でした。

余裕をもって予約しておいた方が良さそうです。

『鮨 竹半 若槻』の概要

Googleマップを頼りにお店に向かいましたが、こちらのお店、特別個室というのが2つ隣のビルにあり、そちらのビルがお店だと思って「入口が見当たらない」と右往左往してしまいました(笑)

看板をよく見ると「2つ隣のビルの2階」と書いてありました。

こちらの看板にはありませんが、今回頂いたのは、12,000円のおまかせコースです。

【昼の部】おまかせ 12,000円

席に着くとリーダーのように場を仕切る板前さんの前の席に。

今回苦手なものは「梅・酢味噌・もずく酢などの酢の強い物」です。こちらのお店では梅を使ったものがあるそうなので、外してもらいました。

お茶を頼むと冷たいのと暖かいのを選ばせて貰いました。
今まで行ったでは冷たいお茶という選択肢がなかったので、それが暗黙の了解なのかと思っていましたが、もう暑さも厳しくなってきたので、冷たいお茶を頂けるのはありがたかったです。

ガリ

角切りのガリ。甘みはほぼなく、酸味と塩気で少し尖った味。
待っている間もパクパク食べてしまうほど美味しかったです。

季節のフルーツを出すとのことで、今回は佐藤錦でした。

お皿ではなく台。

恵比寿にお店を構えているだけあって、客層も良く、お店の中は高級店の雰囲気。

期待が高まります。

まずは、ヅケの中トロ(境港)を出してくれるそうで、目の前で漬け始めました。

3分の砂時計が落ちきると漬けの完了です。
最近は家でも、気軽にお鮨を食べたくて最近酢飯や煮切り醤油、ガリなどを作るようになったので、このセット欲しくなりました(笑)

海老と三つ葉が入った出汁の玉子

鮪のヅケを待つ間に、出来立ての玉子が出てきました。
かなり出汁の効いた玉子で、噛むとジュワッと出汁が・・・美味しいです。

気に入ったら買うこともできます。 玉子焼き 1本 2,500円 税別

お待ちかねのヅケ中トロ 境港

140㎏で巻き網の鮪。7月7日の訪問で、この時期にはもう沖縄でも鮪が採れるとのこと。冬になってまた大間の鮪を食べると夏と冬の違いがわかるのか、とても楽しみです。
こちらのヅケですが、鮪の脂とシャリの酸味と塩気のバランスが抜群です。
3分の漬け込みも丁度良く、食感・味ともに最高で、このお店は大当たりだと確信しました。

ねぎまの温かいスープ

「ねぎまのまは、鮪のまです。」と説明がありました。鮪節でとった出汁と東京江戸野菜の千住葱のシンプルなスープ。
胃を温めるためだそうです。

シンプルで優しい味。鮪節でとれる出汁に馴染みがないので詳しいことはわかりませんが、香りよりも味に良さがあるように思いました。

千住葱について調べてみると、かつて足立区を中心に栽培されていた江戸の伝統野菜であることがわかりました。軟白部分が長くて締まりも良く煮くずれしない、熱を加えると甘みが出ることから鍋物と相性がよいとのこと。

紫海胆の一品料理

紫海胆、毛カニ、トウモロコシと昆布だしと塩ですりおろしたソース。塩漬けしているのか、お花は塩がかなり効いています。

旬の海胆は磯の風味が強すぎて苦手でしたが、このように複雑に組み合わさっていると、苦手だと思っていた磯の風味が味のバランスを支える重要な役割を果たしていて、とても美味しいです。これは、ぜひまた食べたいです。

佐島の蛸の桜煮

表面が驚くほど柔らかいです。味も良くしみ込んでいます。
「西は明石、東は佐島」と言われてほど、明石同様に、佐島の蛸は風味が良く美味しいです。

茶豆の固ゆで

「枝豆」ではなく、「茶豆」です。枝豆の品種の一つに茶豆が存在します。私のイメージは「高級枝豆」。実際、虎ノ門市場の「黒崎産茶豆」は最高峰ブランドとして知られています。

普段食べる枝豆との一番の違いは、香りでした。すごく良い香りであることが、お皿に鼻を近づけなくてもわかります。
家でも枝豆を塩ゆでしますが、こんなに香りがたたないので、ちょっと驚きました。

味も豆の味が濃く、じっくり噛みしめると甘みを感じます。

昆布〆

身の甘みを引き立てる塩の加減が丁度良いです。シャリとタネの間に何かを挟んだのか、シャキシャキとした食感もありました。

大阪湾の鰯

梅雨から夏が旬なので旬は短め。大阪湾でとれる鰯は、小ぶりで脂がよく乗っているのが特徴。
リーダー曰く、一番ベストなタイミングだったそうです。

確かに、脂がよく乗っていましたが、シャリとの相性がバツグンでした。煮切り醤油がとても美味しく感じます。

北海道の噴火湾のあん肝を使ったあん肝バーガー

あん肝、薄切りのたくあん、シャインマスカット、生胡椒を最中で挟んだ、あん肝バーガー。

「一口で食べて下さい」と言われたので、思い切って一口で食べました。女性の口でギリギリ一口で食べられるサイズです。

良質なあん肝で、全く臭みがなく、薄切りのたくあんと、シャインマスカットの穏やかな甘み、生胡椒のアクセントが絶妙でした。
半分ずつだと、この絶妙なバランスが崩れてしまうので、指示通り一口で食べたほうが良いと思います。

赤むつ(のどぐろ)の焼き物

お店で一夜干しにして旨味を凝縮させているもの

「かなり脂が魅力的な食材ですので、スプーンで混ぜてリゾットのようにして食べて下さい」と。

確かにしっかり脂が乗っていました。これだけしっかり脂がのっているとしつこく感じがちですが、これが白飯ではなくシャリだから、ここまで美味しく感じるんだなと思います。

大阪泉州の水ナス

軽く塩と太白ごま油で味付け

水ナスは、ほのかな甘みがあって生で食べても美味しいのです。

鮪赤身のヅケ

赤身のコクと酸味が活かされていて美味しいです。

小鰭

身がふっくらしている気がしました。小鰭でふっくらしてると感じるのは、初めてです。〆が甘くて嫌な香りがしたり、水っぽくわけではりませんでした。

味は少し酢加減が強く感じました

イクラの巻き物

よく味のつけすぎでしょっぱいことが多いですが、丁度良い加減でした。

また、海苔の香りがよく美味しかったです。

馬糞海胆

殻付きの海胆は今の時期にしか食べられないとのことで、初の殻付き海胆を頂きました。

お手洗いに飾ってあった写真の海胆は、海苔を巻いてないスタイルだったので、てっきり海苔を巻かない海胆がでてくるのかと思っていまいした。もしかしたら、夜の部では海苔を巻かない海胆が出てくるのかもしれません。

トロたくの握り

中トロより脂の強い部分と細かく刻んだたくあんの握りで、かかっているものは山わさびと胡椒です。
最初、山葵がチーズに見えました(笑)

脂が強すぎると山葵が効きづらいため、上からのかけるようにしたそうです。

実際、食べてみると上にたっぷり山わさびがかかっているせいか、脂が強くてもシャリとたくあんにかき消されることなく、山わさびがピリッと効いていて、絶妙な美味しさでした。

茹でたての車海老

「ゆで時間50秒」というこだわりの湯で加減。1分たつと火が完全に入ってしまうらしく、50秒が美味しいんだとか。

少し半生で、歯ごたえ、旨味ともに良しでした。

時鮭(ときしらず)

藁で燻してあります。

江戸前の穴子

ネギトロ巻き

ネギが主役のネギトロ。先ほど出てきた千住葱が使われています。

シャキシャキとした食感とネギの辛味、脂が多めのトロに良いアクセントを与えてくれます。

海苔のお味噌汁

香りの強い美味しい海苔が使われていました。

グレープフルーツフレーバーのお茶

静岡県のアメーラトマトで作ったのアイスモナカ

自然の甘みと酸味で、定番の抹茶アイスとは違った良さがありました。

甘すぎるのが苦手な人も美味しく〆ができると思います。

『鮨 竹半 若槻』に対するえどめぐ夫婦の感想

[voice icon="https://edomae-zushi.com/wp-content/uploads/2020/04/882-1.png" name="管理人" type="l"]味、雰囲気、コミュニケーション、サービス全て大・満・足!!
定期的に通いたい良店です。[/voice]

シャリ

炊き具合は、柔らかすぎず、硬すぎ。丁度良い炊き加減です。酸味と塩気が程よく存在感があり、鮨ダネとの相性が良かった。

温度は常に人肌の温度でした。ここまで完璧な温度管理をしているお店は少ないように感じます。

サービス

水とお茶がなくなる前に必ず注いでくれます。

よくお茶がなくなっても、忙しそうにだからお代わりくださいと言えないなと思うことが多い中、こんなに食事に集中させてもらえるのは有難いことです。

また、こちらはおしぼり以外に指拭きもあり、細かいところまで気遣いのある素晴らしいお店でした。

雰囲気・コミュニケーション

上品な空間で、とても落ち着きがあります。記念日などの大事な日にもぴったりです。

コミュニケーションも、静けさを保つために必要最低限というわけではなく、どんな工夫をしているのか、どんなところがポイントなのかなど、料理を楽しむために必要なことをしっかり丁寧に説明してもらえるところが、非常に良かったです。

『鮨 竹半 若槻』のお店情報

[box class="glay_box" title="『鮨 竹半 若槻』のお店情報"]

鮨 竹半 若槻
03-5489-9877
東京都渋谷区恵比寿西1-16-7 HAGIWARA BLDG.7 2F

[/box]

-
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© もふるの生活箱 , 2020 All Rights Reserved.