子育ての悩み

自転車デビューは2歳から! バランス感覚を磨くペダルなし自転車を買おう

更新日:

三輪車と自転車のどちらを買うか悩んでいませんか?

もしくは、ペタルなし自転車と補助輪付き自転車のどちらを買うか悩んでいませんか?

こんにちは、生活アドバイザーのもふるです。

我が子が2歳ぐらいになってくると、「そろそろ用意しなきゃ」と思う親はとても多いです。

そんなときに知っておいてほしいのが、三輪車についてです。

昔:【三輪車⇒補助輪付き自転車⇒普通の自転車】
今:【ペダルなし自転車⇒普通の自転車】

*ペダルなし自転車=幼児用自転車

上記の通り、今の子供は三輪に乗らず自転車に乗ります。

定番だった孫へのプレゼントも、三輪車からペダルなし自転車に変わってきているので、今三輪車に乗っている子供を見かけることがありません。

ペダルなし自転車とは何か。どうして三輪車より良いのか。

これらも知っておきたいところですよね。

今回は、自転車デビューをする子供のための幼児用自転車についてお話します!

ペダルなし自転車の人気ランキング! 【TOP3】

GRAPHISが人気の理由6つ

  1. 有名ブランドより圧倒的に安価な値段で手に入る
  2. ブレーキが付いていて安心できる。
  3. 重量が3キロと軽いので持ち運びが楽ちん。自転車の前かごに乗せて運ぶことも可能。
  4. 20色とカラーバリエーションが豊富で、見栄えが良い。
  5. レンチでサイズ調整するため、子供に変にいじられる心配が無い。
  6. 問合せ時のスタッフの対応が丁寧。

ストライダーが人気の理由

  1. 何と言ってもカッコイイ
  2. どの色も捨てがたかったけど、男女どちらでも乗っても可愛いだろうということで赤を選ぶ方が多いです。

  3. タイヤがゴムじゃないので、タイヤだけ雑巾でちょちょいと拭けばあっという間にキレイになり、手間がかからない
  4. カスタマイズもできるので、カスタマイズ好きのお父さんお母さんには堪らない
  5. 公式の大会がある
  6. ストライダーの正規品を持っていないと参加できない大会なので、類似品が多数売られている中でもストライダーを選ぶ親は多いです。

ラマスのペダルなし自転車がが人気の理由

  1. 他のメーカー商品ではあまりない「ブレーキ」と「スタンド」がついている
  2. 軽くて持ち運び楽ちん
  3. 手頃な価格で購入できる

三輪車は、もういらない!

あなたが、すでに三輪車の購入を検討しているのであれば、ちょっと待ってください。

冒頭で既に、今の子供は三輪車に乗らないというお話をしましたね。

世のママが、三輪車離れをした主な理由は下記の2つです。

  1. 乗る時期が非常に短い
  2. 最初は喜ぶが、漕ぎにくいためすぐ興味を失ってしまう
  3. 他にもっと良い物があるから

他にもっと良い物というのが、すでに何回か話に出てきたペダルなし自転車(幼児用自転車)です。

①.2歳から自転車デビューしたほうが良い!


「2歳から自転車は早くないか?」という人も一部いますが、自転車デビューにちょうど良い時期なのです。

スポーツ医学の話になりますが、2歳~5歳の時期の時期が、子供の運動神経の良さを決める大事な時期と言われています。

簡単にいうと、2歳~5歳の時期に運動能力を向上させないと、それ以降にどんなに頑張っても運動神経を高めることは難しいということです。

スポーツ界などで活躍する選手のほとんどは、2歳頃からすでに練習を開始しているというのが有名な話としてあります。

余談ですが、2017年世界選手権・卓球で話題になった

  • 平野美宇選手は3歳から
  • 伊藤美誠選手は2歳から

卓球を始めています。

2歳~5歳の時期の運動経験は、その後の運動神経に大きく影響を与えるから、2歳からの自転車デビューがおすす。

子供の成長を促すペダルなし自転車とは?


さぁ、ここからはペダルなし自転車についてじっくり解説をしていきますよ。

ペダルなし自転車は、様々な呼び方があります。

  • トレーニングバイク
  • ランニングバイク
  • ペダルなし自転車
  • キックバイク

*正式名称はありません。

①.ペダルなし自転車の動画


こちらは、Codawaras Childrenさんがyoutubeに投稿したペダルなし自転車に乗ったお子さん(2歳)の動画です。
*ストライダーとは、ペダルなし自転車の商品名です。

動画を見るとわかるように、自分の両足で地面を蹴って自転車を漕ぐ乗り物です。

足で漕ぎながらバランスをとるので、

  • 体力
  • バランス感覚
  • 反射神経
  • 集中力

などを向上さ、脳の活性化と運動能力を促します。

もふる
足で蹴って進むので、坂でない限りスピードがでないので、ママも安心ニャ

補助輪を外して自転車に乗れるようになるのになるまで、一苦労していたのが一般的でしたが、ペダルなし自転車に乗っていた子供は、一日二日で普通の自転車に乗れるようになりますよ。

ペダルなし自転車と補助輪自転車の比較

ペダルなし自転車は、ペダルを後付けできないので、

  • 「ペダルなしだと、後々買い替えなくてはいけないから勿体ない気がする」
  • 「ペダルを後付けできるような自転車のほうが良いんじゃないか?」

などと考える人もいます。

そこで、ペダルなし自転車と補助輪付き自転車の比較をしていきます。

①.4歳までは、ペダルなし自転車一択!

大は小を兼ねるという言葉がありますが、子供の自転車にそれは当てはまりません。

普通の自転車のペダルを取って遊ばせれば良いと思う方もいますが、ペダルなし自転車は2.9kg前後と、とても軽量ですし、ハンドルの操作性も変わってきます。

ケガさせないためにも、年齢に合わせた自転車を購入するべきですよね。

2歳児からは4歳までは、体格から考えるとペダルなし自転車が最適です。

ペダルなし自転車の対象年齢は、2歳~5歳なので、遅くても4歳までならペダルなし自転車をおすすめします。

②.5歳になったら家族構成も判断基準の1つになる

たいていのペダルなし自転車の対象年齢は5歳までなので、さすがに5歳になるとペダルなし自転車の購入は悩むところですね。

まだ、下の子供におさがりできるのなら問題ありませんが、一人っ子だったり、末っ子だったりするとメルカリやリサイクルショップに売りに出すくらいしか選択肢がないかもしれません。

その場合には、普通の自転車のペダルを取り外して遊ばせるのが一番妥当だと思います。

[quads id=2]

ペダルなし自転車買ってみてどうだった?口コミのまとめ

ここまで強くおすすめするペダルなし自転車について口コミをまとめてみました。

実際に購入した方の率直な意見のまとめなので、ぜひ購入する際の参考にしてみてください。

①.ペダルなし自転車を乗ってみた子供の反応

購入した親は、口を揃えて「プレゼントしたら大興奮して、早速乗って遊んで、夢中になっている」と言っています。

デザインがおしゃれな物が多く、男の子も女の子も「カッコイイ!」「カワイイ」と大喜びします。

2歳になった当日にペダルなし自転車に乗った男の子の話だと、1日目はまたがって立ったまま手で押して遊び、2~3日目にはサドルに座ったまま歩けるように。

そして、1~2週間後には、完全に乗りこなせるようになったそうです。

それから半年たたないうちに、両足を浮かせてバランスを取っていられる時間が長くなり、雨上がりの水たまりの上を自転車で走り抜けるのが得意技だそう。

その男の子は、1年経った今でも毎日楽しそうに乗っているとのことです。

レビューを総評すると、ペダルなし自転車で遊ぶ子供の反応はかなり良いです。

  • 飽きずにずっと遊んでくれている
  • 乗りこなせるようになればなるほど、できることが増えてより楽しそうに遊んでいる

②.実際買ってみた親視点の感想

子供の評価基準というのは、主に【見た目】と【乗ったときの面白さ】の2つです。
親は、下記の観点から買って良かったかという評価をします。

  1. デザイン
  2. 乗り心地
  3. 操作性
  4. 耐久性
  5. 重さ

それでは、上記の5つをテーマに感想をまとめます。

▼デザイン

ペダルなし自転車は、海外のアイディアから生まれただけあって、どれもおしゃれ。

全然子供のおもちゃに見えない本格仕様のため、ほかのお母さんからも「それ何?」と興味を持たれるそうです。

カスタマイズできるメーカーもあり、他の人と被りたくないお父さんお母さんにぴったり。

▼乗り心地

2歳児でもすぐにコツを掴んでスイスイ乗りこなしています。

ずっと乗っていてもお尻が痛いと言い出さないので、座布団を作る必要はなさそうです。

ただ、お尻の痛みの有無に関しては、輸入品のような安物を使った場合お尻が痛いと言い出すケースがありました。

正規品の良い物に買い替えたら、痛いと言わなくなったという声があるので、購入した製品の質によっては、乗り心地が悪いので、安すぎる物を購入するのは控えたほうがよいですね。

▼操作性

ペダルなし自転車は、2歳から使える設計にほとんどの物がなっているので、本体の重さが軽く、走って行って行き止まりになったりしても、子供の力で簡単に方向転換できます。

また、大抵ハンドルは怪我の軽減を考慮して360度回転するようになっているので、方向を変えやすいです。

だから子供の好きなように遊ばせておいても、操作に困って親が呼ばれるようなことはありません。

▼耐久性

「下の兄弟にもおろせたほうが良い」ということで、耐久性を気にしている人はかなり多いです。

安全で長く使える物が良いという親の意見を取り入れて、大人が乗っても平気というほど丈夫なものなどが販売されています。

そして、多くはタイヤはゴムではなく樹脂製タイヤを使用しているので、パンクや空気抜けなどの心配がなく、メンテナンスフリーなところが好評です。

「がんがん転んでも、壊れてないから兄弟全員で遊び倒すことができる」と満足している人が多いです。

▼重さ

子供の安全と親の持ち運ぶことを考慮して、とても軽い設計になっています。

軽い物で3kgで、重くても5kg以下です。

「軽くて子供でも移動が簡単」
「移動は公園までベビーカーにフック付きの紐でぶら下げることができて楽」
「親も長距離でなければ軽々持ち運びができ、車にも乗せられるので、乗用OKの公園などに気軽に持っていけるのが良い」

など、軽さに喜んでいます。

まとめ。教育ママが選ぶペダルなし自転車は★5

ペダルなし自転車について、お話をしました。

簡潔にまとめると、ペダルなし自転車は、子供の運動能力を向上させる優れものであること。
それは、三輪車や補助輪付き自転車と比較しても明らかであるということ。

そして、人気のペダルなし自転車の人気ランキングもご紹介しました。

紹介した3つの自転車の中で、子供の気に入ったものを買ってあげると失敗はありませんよ。

お子さんの自転車ライフが良い良くなりますように。

-子育ての悩み
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© もふるの生活箱 , 2020 All Rights Reserved.