「最近、いびきがうるさいと言われてしまう」と悩んでいませんか?

「夫のいびきが酷いから治したい」と困っていませんか?

こんにちは、生活アドバイザーのもうふるです。

疲れているのに、ぐっすり眠れない。
「一緒に寝るパートナーにうるさい」と言われるのは辛いですね。

ずっと悩んでいたいびきが、枕を変えるだけで解消できるとしたら、あなたはどうしますか?

ちょっと信じられないかもしれませんが、実はいびきの原因が枕である可能性は86%と非常に高いです。

正しい枕選びさえできれば、いびきとはサヨナラできますよ。

今回は、いびき対策枕のランキングを始め、正しい枕の選び方や枕が原因でおこるいびきについてご紹介します。

スポンサードリンク

1.いびき対策枕ランキング

枕が原因でいびきをかいている場合は、いびき用の枕を使用するのが一番治るのが早いです。

  1. YOKONE2



    評価5.0
    価格:
    19,440円(税込)
    送料無料・即日出荷

    いびきを防止するには横向きで寝るのが良いという理論に基づいて、設計された枕です。首・肩だけでなく腕までサポートするので自然に横向きをキープできます。

    また、いびきをだけでなく睡眠時無呼吸症候群の防止にも高い効果が期待できます。

    YOKONE2の総評

    特許の技術で頭・首・肩・腕を支える安心の寝心地です。横向き寝は、いびきを抑えるだけでなく一番疲れが取れる姿勢なので、この【YOKONE2】を使うと朝起きた時の疲れの取れ具合が違います。


  2. クビックス

    評価4.0
    価格:
    19,800円(税込)
    送料無料

    仰向けでも横向きでも頸椎(けいつい)を支え気道を確保する形状です。

    アンケートを取った100名使用者の内98%が、以前よりいびきが軽減したのを実感しています。

    クビックスの総評

    仰向けでも横向きでも気道が確保できるS字ラインが特徴です。

    快適な睡眠をとるために素材は自然な寝返りをサポートする反発力のあるポリエーテル型ウレタンを使用しています。

    公式サイトを見る

  3. 天使の寝息



    評価3.5
    価格:
    19,800円(税込)
    送料無料

    寝返りをうつことを前提にした設計で作られた枕なので、寝返り動作が多い人にぴったり!

    また、起きた時に喉が痛い人、寝ても疲れが取れた気がしないという人にも効果があります。

    天使の寝息の総評

    仰向けでも横向きでも気道の確保しやすいように設計されており、どんな寝相でも心地よいフィット感で安眠を誘います。

    公式サイトを見る

2.そのいびきの原因は枕

まくらを購入するとき、慎重に選びましたか?

私は、社会人なりたてのころ一人暮らしを始めるのに、(お値段以上ニ〇リで)安く揃えましたが後悔しました。

【枕が原因でいびきをかいている場合】

  • 寝ても疲れがとれない
  • 朝頭痛がする
  • 朝起きると肩こりが辛い
  • 日中眠くなる
  • 仕事や勉強に集中できない

1つでも当てはまる場合は、枕を見直してみてください。

次は、どんな枕がいびきの原因になるのかご説明しますね。

①.高い枕はいびきをかきやすい

店頭で販売されている多くの枕の高さは、高めです。

特に、テンピュールなど海外ブランドは、日本人の体に合わせて作られていないので、いくら品質が良くても、いびきの原因になる枕になります。

もふるもふる

起きて肩こりを感じたら
枕が高い証拠だにゃ!

高い枕がダメなのかという理由は、気道にあります。

高すぎる枕は、舌が喉奥に落ち込みやすくなることから、気道の確保ができなくなり、いびきをかくようになるのです。

酷い場合、無呼吸症候群を併発し、
  • 心不全
  • 脳卒中
  • 糖尿病

などの非常に危険な病気にかかる可能性が高まるので、早めに改善策をとったほうがよいですね。

【高い枕のまま、いびきを治す条件】 
  • 横向き寝で寝て、枕の高さが合う
  • 一晩中横向き寝できるようにする

スポンサードリンク

②.低い枕もいびきをかきやすい

低すぎる枕も、高い枕と同様にいびきがひどくなりやすいです。

低い枕で横向き寝ると、首がへの字に曲がってしまいます。

その結果、

などに負担がかかり、眠りが浅くなって、いびきをかきやすい状態になります。

枕なしで寝るのは、これよりも更に悪い環境だというのは一目瞭然ですね。

このように枕が原因でいびきをかいている場合、
枕を変えることでいびきを治すことができる。

3.横向き寝枕がいびきに効果的

横向き寝が一番いびきをかかない態勢だというのは、ご存知でしょうか。

①.いびきのメカニズム

いびきの原因は、鼻から肺までの空気の通り道である気道が塞がれることで起こります。

【気道を塞ぐ要因】
  • 合わない枕のせいで気道を塞ぐ姿勢になっている
  • 仰向けに寝ることで、舌の付け根が落ち込む

②.いびき対策は枕

横向きになると、舌の付け根が落ち込むことがないので気道を塞ぎません。

いびきを治したいのであれば、横向きで寝るのが近道といえますね。

また横向きは、寝ている間一番体に負担をかけない態勢なので、いびきをかかないだけではなく、
  • 無呼吸症候群の防止
  • 睡眠の質の向上

などの効果もあります。

そのため、いびき対策枕は、横向きを前提にした作りが多いです。

③.横寝には横寝専用枕のYOKONE2

特許の技術で、仰向けから横向きの姿勢を促しキープするよう開発されたのが、YOKONE2です。

3段階の高さ調整ができるので、性別関係なく使用できます。

また、腕を置く場所を用意することで、旧型YOKONEよりも更に睡眠の質を上げてくれます。

4.旦那のいびきがうるさかったのでいびき枕を使ってみた奥様の口コミ

「いびき対策の枕にしただけで、本当にいびきが治るの?」と不振に思うかもしれませんが、確実に効果があります。

いびき対策枕に変えてよかった♪という奥様たちの口コミをご紹介します。

主人のいびきがひどかったので、天使の寝息を購入!

主人のいびきがあまりにも酷いので寝室を別にしようと提案したところ、「改善できるよう頑張る」というので、いびき対策用の枕である『天使の寝息』を購入しました。

10日で効果を感じています!

酷いいびきに自覚がある夫は、今までも口呼吸防止テープやサポーターなど色々試したのですが、不満点が多くすぐやめてしまいました。

今回は、思い切って枕を変えてたら、いびきもかなり静かになりました。夫も、大変気に入っています。

YOKONE2は今までで一番良い枕です。

いびきと首コリ・肩こりに悩まされている夫でした。悩みが解消される枕であるYOKONE2を半信半疑で使ってみたところ、驚くの違いがありました。

寝返りのたびに目を覚ますこともなくなり、疲れもとれるようになったと満足しています。
私も夫のうるさいいびきがなくなったので、いびき対策枕を購入して良かったです。