成人式で着る振袖で悩んでいませんか?
たくさんの色や柄の組み合わせがあるので、決めきれないのではないでしょうか?

furisode-ninki

こんにちは、生活アドバイザーのもふるです。
成人式で着る振袖選びに悩むならまず、どんな振袖が人気なのかを知ると、希望のイメージが膨らみやすくなりますよ。

これから紹介する人気の色・柄から、自分の好みを見つけることができれば、後は探すだけですね。

では、今回は成人式に人気の色・柄をご紹介します。
それでは、まいりましょう。

いつまでに振袖をい決めたほうがよいかなど、準備についてはこちら
⇒関連記事 : 成人式の振袖・前撮りなどの準備時期まとめ
スポンサードリンク

1.振袖の人気色

まずは、人気の色から解説を交えてご紹介していきます。

①.赤・ピンクのレッド系

成人式で一番人気なのは、赤とピンクです。

▼赤は日本の伝統色

2016y12m14d_114145485

2016y12m14d_114807719

振袖に使われる柄は、細かな物が多いです。
そのため、柄がハッキリと見える赤は、見映えがとてもよく人気があります。

もふるもふる

女性らしい色だニャ

また赤は、お正月飾りやダルマなど日本の文化の中で、必ず使われる日本の伝統色です。

  • 縁起が良い
  • 災厄を防ぐ
  • 穢れを祓う

などといわれているので、昔から赤は不動の人気を誇っています。

▼柔らかい印象を与えるピンク

2016y12m14d_114858375

2016y12m14d_114854163

「赤はちょっとハデに感じる・・」と敬遠する人が好むのはピンクです。

赤の次に人気があり、薄ピンクからサーモンピンクまでバリエーションが豊富なので迷ってしまうかもしれません。

ただ、ピンクというのは膨張色です。
体系によっては、帯の色などを工夫しないと見栄えが悪くなるので、注意が必要ですよ。

もふるもふる

ダイエットするにゃっ

逆に、スリムな人は白やエメラルドグリーンなどの組み合わせを楽しむことができます。

②.紫・藤色のパープル系

2016y12m14d_122542706

2016y12m14d_122536162

大人っぽい振袖を着たい人は、紫系の振袖がおすすめですよ。

実は紫は、古来より気品高く神秘的な色と見られ、高位を表す色として、皇族などしか使用することを許されなかった色なのです。

それは、日本だけではなく、ローマ帝国のころより西洋でも、高貴な身分の物しか着ることが許されていません。

それほど品位のある色とされた紫は、大人っぽさを演出するのに最適な色だと言えます。

▼薄紫

2016y12m14d_122628115

2016y12m14d_122547053

紫は、大人の雰囲気を演出してくれる色ですが、薄紫なら可愛らしさを残しつつも大人っぽく見せることができます。

童顔や丸顔の人は、紫の振袖にしてしまうと、振袖の雰囲気と合わず全体的に、バランスが悪くなってしまいます。

それよりも薄紫の方が、控え目に大人っぽさを演出することができるので、全体のバランスが良くなるのでオススメですよ。

③.緑・うぐいす色・深緑のグリーン系

2016y12m14d_220537638

2016y12m14d_220544449-1

2016y12m14d_220549830

定番の赤に比べるとまだまだですが、じわじわと人気を集めているのがグリーン系です。

紫が引き出してくれる大人っぽさとは一味違う雰囲気を、緑は出してくれます。

また、さまざまな色彩の柄がよく映える緑は、現代的な大人っぽさを演出することができるので、

  • おしゃれ個性的
  • 大人っぽい

などの雰囲気にしたい人に、ぴったりの色といえます。

とくに、人と被りたくない個性派の人におすすめなのは、黄緑(うぐいす色)とエメラルドグリーンです。

人気がじわじわ集まっている緑の中ではありますが、 小物やメイクなどにハードルの高さを感じで断念する人が多いので、選ぶ人が少ないからです。

▼緑の振袖に合うメイクの色

ちなみに、緑の振袖相性のよい色はオレンジです。

オレンジ系のチークに合わせて色を整えると、バランスがよくなりますよ。

④.小まとめ

ここでは、人気の色をご紹介しました。
ちなみに、こちらで紹介した着物はすべて着物レンタルモールhataoriから拝借しました。


とても人気のある着物レンタルのお店ですので、カタログ代わりに見てみると、気に入る振袖が見つかるかもしれません。

それから、今回ご紹介した色に比べると人気が低いですが、下記の振袖を着ている人もいますよ。

■黄色
2016y12m14d_231418920

■青・水色
2016y12m14d_231444191

■紺
2016y12m14d_231520426

■黒
2016y12m14d_231610863

こちらの振袖は、下記の2つに当てはまる人が選びます。

  • 人と被りたくない人
  • シックな雰囲気を好む人

2.振袖の人気の柄

人気の色についてお話したので、次は人気の柄に移ります。

振袖の柄は、大きく分けて【古典柄】と【モダン柄】の2つあります。

柄の名前特徴印象
古典柄伝統的な染付や縁起の良いとされる文様正統派・古風
モダン柄流行りの色彩や柄使い現代風

この2つの柄で人気があるのは、モダン柄です。

モダン柄といっても、色々な柄があるので、次はモダン柄の中で人気な柄のお話をします。

①.桜

yaezakura

日本を象徴する桜は非常に人気があり、振袖の柄の中で一番多いです。

そんな桜の花言葉は、「優美な女性」
成人を迎える女性に似合う花言葉ですね。

優美とは、【上品で美しいこと】です。

使われる色によって、可愛らしかったり、大人っぽく見えたりと、印象がだいぶ変わります。

ぜひ店頭で、いろいろな色の桜柄を見てほしいと思います。

もふるの体験談

余談ですが、私は桜がとても好きなので、桜柄の振袖にしました。

深緑に浮かぶ桜はとても綺麗でしたし、定番の赤に散りばめられた桜は、女性らしさがあって魅力的でした。

「どっちも良い!」と決めきれず、長い時間悩んだのが懐かしいです。

②.牡丹(ボタン)

botan01

桜の次にカラーバリエーションが豊富に揃っているのは、牡丹です。

牡丹の原産地である中国では、昔から新年を祝う花として、上流階級を中心に大事にされてきました。

もふるもふる

中国では、花の王と呼ばれていたんだニャ

花言葉は、「風格・高貴」です。
*風格とは、品位のある味わいという意味です。

日本でも愛されていて、陶磁器や漆器、家具など着物以外でも好んで描かれれています。

ひな人形の小道具にも牡丹の文様の物が並ぶことが多く、桜と同様に伝統として愛された花だといえます。

花の柄が映えるように、少し暗めの色をベースにするのをおすすめします。

色合いによって、花の柄が引き立ちとても華やかになりますよ。

③.バラ

akabara

バラは存在感があるので、柄の中で主役になることが多いです。
また、バラも人気があるので振袖の色も豊富にあります。

ベースが赤などの明るい場合は、赤・ピンク・薄紫のバラが多く使われます。

逆にベースが紺や青などの暗い場合は、白・薄ピンク・水色のバラが多く使われます。

そんなバラは色によって花言葉が変わります。

  • 定番の赤は「暖かい心」
  • ピンクは、「上品さ」
  • 白は、「清純」
  • 紫は、「気品」

どんな色が使われても素敵な意味が込められています。
バラも桜と同じで、成人式にぴったりですね。

3.まとめ

成人式に着る振袖の人気色・柄をご紹介しました。

自分の好みの色や柄を見つけることはできましたか?

  • 大人っぽい
  • おしゃれ
  • 個性的

など希望のイメージがあるなら、まず色を決めたほうがよいです。

逆に、桜やバラなど好きな花があるなら、柄から探してみると探しやすいですよ。

さぁ、振袖探しを始めましょう!